スタッフ体験談

Vol.04  VOICE 翻訳・通訳

今回は医用機器関連の部署で翻訳業務のお仕事をされているスタッフの方をご紹介します。

■プロフィール

教育関連企業、メーカー英文事務職を経て、2008年8月に日本電子テクノサービスに登録。現在、医用機器関連部署にて翻訳業務を担当。



テクノサービスに登録したきっかけを教えてください。

子どものお迎えに間に合うように自宅近隣で就業でき、かつ英語のスキルを活かせるような仕事を探したいと考え、テクノサービスに登録しました。残業が難しいなどの事情もしっかり聞いて下さり、就業時間も調整して らいました。希望通りの条件に合ったお仕事を紹介していただき、とても満足しています。

現在の業務内容と職場の雰囲気を教えてください。

主な業務内容は、報告書、仕様書、メール、その他技術関連文書の英和・和英の両翻訳です。また、所属グループが海外事業に関する様々なサポートを行う部署ですので、電話会議時や海外からの来客時に通訳をするこ もあります。
チームには優秀な方々が揃っており、皆さんとても親切にご指導下さいます。新規海外ビジネス開拓のお手伝いなどもさせていただき、大変やりがいのある職場です。

業務について心掛けていることを教えてください。

翻訳業務では、英語で書かれてあるものをそのまま日本語に(または日本語から英語に)しただけでは正確に意味が通じない場合も多々あります。文章として文法的に正確であることはもちろんですが、原文のニュアン や書き手の意図を踏まえ、それらをいかに訳文に含ませるかを念頭に置きながら単語を選択するようにしています。読み手の状況をイメージすることも大切ですね。また、技術関連の専門用語も多く必要になりますので、単語集にまとめ、毎回 語を正しいもので統一するように気をつけています。

この仕事をめざす方へのアドバイスをお願いいたします。

まずは多くの英文を読みこなし、正しく書かれた文章の形や適切な語彙などを参考にすると良いと思います。辞書やネットなどのリソースを活用したり、技術者の方々に教えていただいたりしながら、関連分野の用語 情報を積極的に収集することも重要です。

今後の目標があれば教えてください。

幅広い分野の翻訳業務に対応できるよう、技術用語の知識をより一層深めていきたいと思っています。