• HOME
  • 翻訳サービス
  • 翻訳料金
  • やさしい科学(翻訳例)
  • 翻訳の品質管理と機密保持
  • 主な翻訳分野/翻訳実績
  • 産業と環境の技術資料
  • English
お問い合わせはこちら

弊社が翻訳のお手伝いを
しているWEBサイトの例

Global Site
(JEOLグローバルサイト)

品質管理と秘密保持

技術論文/技術資料/技術文書/技術文献、科学論文/科学資料/科学文献/科学文書、化学論文/化学資料/化学文献/化学文書など、科学/技術/化学/工業分野の豊富な翻訳経験。
正確且つ自然な和英露中語の翻訳を、リーズナブルな価格で皆様にお届け致します。


このページでは、日本電子テクノサービスが行っている翻訳の品質管理と秘密保持について述べます。

翻訳の品質管理

原文の正確な把握

原文を正しく理解し、最も適切な表現で翻訳致します。原文を正しく理解して最適な翻訳を行うため、原文の専門分野に精通した翻訳スタッフがネイティブスピーカーと協力して翻訳を行います。

わかりやすく洗練された翻訳

原文を正しく読解できるネイティブスピーカーが、先端科学技術知識をもった翻訳スタッフと協力して一次翻訳を行い、言語に堪能な各分野の専門家が原文と照合して修正を加え、更にネイティブスピーカーが翻訳文を洗練します。

PDCA(Plan, Do, Check, Action)

PDCAで翻訳作業を行います。
Plan: お客様から原稿を頂くと、翻訳管理者が原文の専門性や難度、過去の翻訳履歴を調べて、翻訳メモリの選択とそれを正しく理解できる翻訳者を選びます。
Do: 翻訳を実施します。
Check: それを専門分野に精通したものがチェックして修正を加え、ネイティブスピーカーが翻訳文を洗練させます。
Action: 翻訳品質の管理者が妥当性確認を行って、翻訳文を原文やお客さまのご要望と照合して修正します。

 

このようなPDCAサイクルにより翻訳を行って、お客様のご希望に限りなくそった翻訳をお届け致します。またこのPDCAサイクルを回す(アクションする)ことによって、次回のリピートオーダーに更により良い品質の翻訳を、より早くよりお安くお届けしたいと考えております。

専門家との連携

原文が高度の専門的内容を含む場合、翻訳管理者と翻訳検証者は研究開発、応用研究、技術設計、生産技術、製造技術、部品調達、部材調達、受け入れ検査技術、などに携わる専門家達と情報を交換して原文の理解に当たり、最も適切な翻訳が行われる環境作りを行います。

論文、報告書など専門文書の翻訳の品質管理

科学論文、技術論文、物理論文、化学論文、工業論文など、高度の専門性の高い論文や文献、学術図書、報告書、資料などの翻訳では、化学、物理、技術、医療、生物、食物、薬物、薬品、原材料、材料、加工物、鉱石、部品、工業技術等の科学全般に渡る知識が必要とされます。また、それらの博物学的な名称や、開発、技術、設計、製造技術、安全規格等の専門用語が無限に含まれており、翻訳にあたってはそれらの翻訳用語を調査しなければなりません。

弊社では長年にわたって行ってきた科学、技術、物理、化学などの分野の和中露の翻訳により、化学、物理、技術、医療、生物、食物、薬物、薬品、原材料、材料、加工物、鉱石、部品等に関する対訳翻訳文を多数蓄積しております。それらを基にして作成された豊富な翻訳メモリー、翻訳辞書、翻訳用語集を活用し、また国内外で発行されている科学、技術、物理、化学、工業等の分野に関する辞書や文献、書籍やマガジン、更にインターネットに掲載されたウェブサイト/ホームページの専門用語や特殊用語などの各種情報を、ノーハウを駆使して調査し、複数の照合による検証を経て採用された用語を用いて翻訳を行い、より正確で判りやすい、科学、技術、物理、化学、工業分野の論文や文献、学術図書、報告書、資料の多言語文書を作ることを、使命としております。

一方、科学、技術、物理、化学、工業などの分野の実験や試験に関する報告書や資料では、高度に専門性が高く複雑な手順を駆使して、微妙に変わっていく反応過程を追跡し、それが少し変化して繰り返されると言った、極めて複雑難解な実験過程を述べる原文を解釈して、翻訳をしなければならない場合があります。そしてこのような場合、表現が短略化され曖昧だったり、その手順の複雑さ故に解釈が困難な原文に、しばしば遭遇致します。このような場合、複数の解釈を行ってどれが正しいか、博士資格を持つ専門家に確認し、またお客様にお聞きし、複数の翻訳文を作って、どの翻訳文が最も適切か選択して頂くことも必要です。

弊社では科学、技術、物理、化学、工業などの文章の多くの翻訳経験から、このような誤訳の危険性を含んだ文章に対して、注意深く原文の解釈を行って翻訳し、また複数回の検証により、正確と判りやすさを期して翻訳する事を使命としております。

正確で判りやすい科学論文、技術論文、物理論文、化学論文、工業論文を始めとする、科学、技術、物理、化学、工業分野などに関する論文や文献、学術図書、報告書、資料、文書などの翻訳を、日本電子テクノサービスに御用命下さい。

秘密保持

弊社ではお客様からお預かりした、翻訳用原稿および成果物である翻訳後文書および派生する翻訳資料の秘密保持管理について以下のように厳重な管理を行っています。

(1)一般管理

弊社では会社と翻訳にかかわる関係者との間で秘密保持合意書を取り交わしており、お客様からお預かりしているすべての情報に対して漏洩が起きないように万全の対策を講じています。

(2)情報管理

お預かりした、原稿・資料および成果物である翻訳後文書についてはパスワードを設定した管理下で翻訳者・校正者・管理者のみがアクセスできるようになっています。見積のみで受注に至らなかった原稿については1ヶ月の保管期間が過ぎればデータを完全に消去して廃棄処分します。また、注文を戴いた文書(原稿・翻訳文書)は納入後も厳重なセキュリティを施したサーバーで管理します。

(3)秘密保持契約

弊社ではお客様からご要望があれば、見積段階から秘密保持契約書の取り交わしを行い、より安心して発注をしていただけるシステムを取り入れています。秘密保持契約をご希望の場合はお知らせください。またご質問があればお問い合せ下さい。

原稿を頂ければ、迅速に見積を致します。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

日本電子テクノサービス(株) 翻訳部
TEL (042)542-2127(代表) FAX (042)542-7644